【卒業式用袴】袴の選び方・組み合わせ方|着物レンタルのKANEMATA(カネマタ)

【卒業式用袴】袴の選び方・組み合わせ方

KANEMATA お気に入り マイページ Login

着物の種類

コラム

【卒業式用袴】袴の選び方・組み合わせ方

  • 卒業式用袴
  • 2019.01.07

こんにちは

年も空けいよいよ卒業式まであと2ヶ月となりました。

当店にも卒業式用の袴を借りに来てくださる方が毎日お見えになります。

 

お話を伺っていると

 

「そもそも着物と袴ってよく分からない!どう組み合わせればいいの?」

 

という疑問をよく聞きます。

 

なので本日は、同じ着物でも袴を変えるとこれだけ印象が変わりますよ~というのをやってみたいと思います!

 

着物はこちら、薄いピンク地に紫と赤で大きく椿と矢絣が描かれた小紋です。

まずは定番の組み合わせ方

【1、着物にある色を袴の色にする】

葉っぱと近い色の、スカイブルーの無地袴を合わせてみました。

着物と袴の色のコントラストがはっきりしていて、これぞ袴スタイル!といった仕上がりです。

ピンクとスカイブルーがポップでかわいらしい印象になります。

 

次は

【2、着物にある色を袴の色にする~同系色バージョン~】

ワインレッドから裾にかけて濃い紫へと色が変わっている刺繍入りの袴です。

こちらの組み合わせも1同様お着物にも入っている色から袴を選んでみました。

ですが面積の多い色を選んだので全体的にまとまった優しい仕上がりです。

落ち着いた上品な印象になります。

 

【3、着物には使われていない色の袴にする】

最後はこちら、白から黄緑へと変化する、白と赤の椿の刺繍入り袴です。

着物には使われていない色でも相性のいい色の組み合わせだと華やかになります。(ピンクと黄緑、青と赤、白と黒など)

ピンクと黄緑の組み合わせは特に春らしい、かわいらしい仕上がりです。

 

 

いかがだったでしょうか?

同じお着物でも袴の色によって大きく印象や雰囲気が違ったかと思います。

袴を選ばれる際の参考になればと思います。

 

ただ覚えておいていただきたいのですが、着物と袴の組み合わせには正解不正解はありません

 

「この組み合わせが好きだな」

「なんだか落ち着くな、安心するな」

「卒業式はこういう雰囲気で行きたいな」

 

という気持ちで選んでいただいて大丈夫です。

店頭ではお1人お1人、お好みの組み合わせが見つかるまでスタッフがお手伝いさせていただいています。

今からでも選んでいただけるお着物、袴はたくさんありますのでご来店お待ちしております!

 

皆様の卒業式が良い一日になることを願っております。

 

 

 

 

 

使用衣裳一覧

ピンク紫 椿と矢絣柄 小紋No.102・・・¥21,800

 

スカイブルー無地(2.45) 袴No.340・・・¥7,480

白地 濃紫ライン 帯No.169

 

ワインレッド紫ぼかし 花刺繍(2.5) 袴No.592・・・¥14,900

黒地 白水玉ハート 帯No.129

 

白黄緑ぼかし 椿刺繍(2.5) 袴No.816・・・¥14,900

黄緑 白ライン 帯No.104-2