七五三参りでオススメな神社の3つの特徴(知多半島だと特にここ!)|着物レンタルのKANEMATA(カネマタ)

七五三参りでオススメな神社の3つの特徴(知多半島だと特にここ!)

KANEMATA お気に入り マイページ Login

着物の種類

コラム

七五三参りでオススメな神社の3つの特徴(知多半島だと特にここ!)

  • ママ向け記事
  • 2019.04.12

入学式から七五三へ

 

こんにちは

入学式も終わり、ちらほら店頭では七五三のお問い合わせや
注文を受けるようになってきました。
今年の前撮りの一番乗りは4月末になりそうです。

衣裳の展示もようやく出来上がりました。

 

 

七五三で行く神社は?

 

来店されたお客様からよく

「どこの神社に皆さん行かれるんですか?」

と聞かれます。

七五三男の子用四ッ身黒の紋付に金の袴

男の子四ッ身No.162

 

一般的には

○家から近い神社

○お宮参りした神社

○有名な神社

に行かれる方が多いようです。

 

 

家から近い神社

 

小さなお子さんには帯の締め付けは短時間でも大変なもの。

当店で9時に支度をし、11時ぐらいにはもう戻ってこられた子でも、
帯を解くと「楽になったー」と大はしゃぎしています。

着ている時間を減らすためにも自宅から近い神社さんはオススメです。

 

カネマタで着付けされた方だと、車で10分ほどの所にある
住吉神社さんによく行かれているようです。

七五三男の子用四ッ身黒の紋付に金の袴

男の子四ッ身No.162

 

お宮参りした神社

 

お宮参りで一度利用したことがある神社さんも人気です。

勝手が分かっている分、初めての所よりリラックスして臨めます
同じ神様に見てもらい続けているというのも安心しますよね。

 

愛知県半田市だと「子供の神社」として神前神社さんが有名なため、
お宮参りも七五三も済まされるご家族が多いようです。
当店からだと車で20~30分くらいの所にあります。

 

 

有名な神社

せっかくお参りするなら名前の知られた、ご利益がしっかりいただけそうな神社さんに・・・
というのも我が子を思えば当然あるかと思います。

地元の神様を「氏神様」そこに住まう人たちを「氏子」と呼び、
本来七五三は氏神様の元にお参りするのが通例でした。

近年になり、この風習は薄れてきたので
お子さんの体力やご家族と相談して少し足を伸ばしてみるのもいいと思います。

 

シーズンに2,3人ほどですが、頑張って熱田神社さんまで行って来ました!と
話してくださるお客様が毎年いらっしゃいます。
名古屋市内にあり、電車で30分くらいかかります。

 

七五三男の子用四ッ身黒の紋付に金の袴 赤富士

男の子四ッ身No.162

 

当日に向けて

 

七五三の日というと11月15日。
例年その前後の土日、日柄のいい日に予約が集中します。

まだまだ半年ありますが、早めにお参りに参加される皆さんで
相談して神社さんの予約を確保しておくのが焦らずに済むと思います。

夏休みを過ぎたぐらいから混み始めますので、ご注意ください!

 

 

フォローしていただければ、コラムの更新を見逃しません。
ご質問なども受け付けています。

Instagram : kanemata_isyouten
Twitter : @Kanemata_Isyou
Facebook : カネマタ衣裳店